スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選抜入り!

実に3年ぶりの更新。
6/21(日)、ツールの北海道地域選抜選手を決めるエンガルサンロードに参加した。

社会人になって実に4度目の挑戦。過去3年間は先頭争いに加わることもない実に不甲斐ない成績だったが、今年はやってやった!!

五位だけど、北海道選抜入り!!っしゃーーーーーーーーー!


思えば、4月下旬というスロースタータながら、約2か月間、距離にして3000km。
学生時代に比べたら同時期で半分程度しか乗れてなかったけど、、量より質の練習ができたんかな。
通勤と仕事終わりのナイトラン、筋トレ等、自分としては結構頑張ったと思う。
切り札のカイロプラクティックもかなり効いたのかと。


さて、レースレポートの方は以下の通り。

6/19(金) 
この日は有給使って準備に専念。ローラーを1h、その後カイロ受けて、元工大サイクリング部のコダマが就活で上京してたので、一緒に食事。
彼の吉報に期待。
IMG_1423.jpg


6/20(土) 
朝一(7:15発)の飛行機で女満別空港へ。5時の始発便に乗るはずが、まさかの寝坊。。色々ありながらも、ウッチとなんとか北見入り。
北見の実家で自転車を洗浄させてもらい、野村さんへ挨拶+メンテナンス。

16:00に遠軽のコースを下見し、その帰りに旭川から遠軽へ向けて自転車で走っていた上野大明神と合流。
カーぺーサーで引っ張る。笑
IMG_1441.jpg

その後丸瀬布の道の駅で大明神と別れ、18:00前に生田原のホテル着。
この日新千歳から20:30頃に到着するはずのパミは、、、ETCカードを忘れ下道を走ったらしく23:00前に到着することに…。
本人曰く、大きな誤算だったとか。

6/21(日) 
6:00前に会場入り。原〇先生にローラーとポンプをお借りし、レースに向け準備をする。
お借りしたローラーはパミとシェア。8:30スタートなので、7:50までに先に使ってもらう手筈が・・・
何やらトラブルが発生したようである。しょうがないので先に使うことに。

脚の調子はバツグンだった。

そんなこんなで8:30スタート。コースは12㎞を11周する132㎞、獲得標高は2600m。
ひたすら山を登って下る、過酷なサバイバルレースである。

IMG_1495.jpg


序盤は超スローペースで皆様子見。1周目の下りで奇想天外な動きが一名。パミである。
曰く、段差にはまりハンドルから手が滑り落ち、バランスを崩したとのことで、いきなり落車しかけてた。
今日は奴の後ろに付かないと静かに心に誓った、、
登りは優勝候補筆頭のM田選手に張り付く。

3周目あたりで優勝候補の一角、順天堂のN尾選手が単独逃げる。この動きは5周目辺りで一旦吸収。
サポートのウッチから水を受け取る。この辺りで気づいた。背中の右ポケットにレンタカーのキーが入っていることに…。
その後右ポケットは使用不可となる。

6周目、F原選手のアタックがありつつ、有力選手の本格的なペースアップが始まる。この動きには自分も参加。しかし人数はまだ数十名が残る状況。

7周目、ウッチから(パミの)ボトルを受け取ったが、何これ!?飲めん・・・。その後頑張るも、ボトルの使い方が分からず(パミのだけど)捨てる。

8周目、登り区間でのN尾選手のペースアップを皮切りに、優勝候補のM田選手、K村選手、北大K桐選手等が加わり一気にペースアップ!この動きに自分も加わるが、かなりキツイ!
上りを終え、S/F地点に続く直線の緩斜面でもK村選手が高速牽引し、集団はバラバラに。10名に絞られる。パミはここで千切れてしまったようだ。
結局この周回が勝負どころであった。

9周目、登り区間で断続的にペースアップがかかり、さらに人数が絞られる。
自分も脚を相当消耗しており、何度かM田選手のプッシュで助けられました、、
が、最後の登り部分で気持ちが切れかかり、集団と差がつきはじめる。
その時、横を車で走る監督から檄が飛ぶ!踏め、と!

ギリギリ歯を食いしばり、血反吐を吐きそうになりながらも、死ぬ気でペダルを回し、登りの終わり口で集団復帰。
同じタイミングで、選抜有力候補のN島選手がここで千切れ、先頭は残る6人に。
M田選手、なるしまK村選手、順天堂N尾選手、北大K桐選手、クリス、そして日本ナショナルチーム員(!)でジュニアのN川選手。

10周目、ひたすら食らいつく。

そしてラストの11周目。もう背中の補給も空っぽだ。
登り口でN尾選手のペースアップ!ジュニアのN川選手がここで脱落。
自分も粘るが、ここが限界だった。北大K桐選手がやや前方で千切れた様子で、優勝争いは先頭3名に。
ラストの登りはマイペース、とはいえ20km/hを切らないペースで登り、先を行くK桐選手に合流、最後の直線へ。
前方にはK村選手が見え、監督からは二人で回して追いつけと言われたが、K桐選手のペースアップに対応できず、そのままバラバラでゴール。
結果は5位。
5位だけど、今ある力を出し切り、気持ちで選抜を掴み取った5位だった。
前日、先輩から”気持ちの勝負”とアドバイスをもらったが、正にその通りで、ホンマに感謝です。

優勝は、この日もっとも動きのあったN尾選手だった。2位がM田選手、3位がK村選手、4位がK桐選手。
自分が大学M2のとき、K村選手とN尾選手と走ったことがあったが、当時はまだ高校生だった。その時でもかなり速かったが、あれから4年が経ち相当成長したように思う。なんだか嬉しい気持ちになるけど、まだまだ自分も負けてられん。

地域選抜として4度目、経験的には5度目のツール。
本戦まで時間は少ない。死ぬ気で頑張ります。

最後に、ここまでサポートしてくれたウッチ、ローラー等機材を貸して頂いた原〇先生をはじめ、たくさんの応援ありがとうございました。
そしてパミ、お疲れ!ん~パミパミ。

IMG_1466.jpg
スポンサーサイト

ツール前日

今日は美馬牛のユースに泊ってます。
明日からが楽しみ!

北海道

ギリギリ成田空港行のバスに間に合いました。
かなりタイトなスケジュールで、忘れ物とかしてそうですが…
とりあえず今日は旭川でコース下見等々。
チャリ屋でペダル交換してもらわないとな~

80キロ

やっと練習できた!ツールは何とかやりきるしかない!

残業デー

今日はこれから帰宅。
帰って練習!といきたいけど、一昨日ローラー中にペダルがぶっこぬけた。

前からがたが来てたけど、ついに…
あれって再生可能なんか?

明日はノー残デーだから、速攻で帰ってチャリ屋に行って、ガンガン乗って、そして寝る!

にしても、今日は家に着くのは一時。帰っても作業で寝れないと言う…(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。