スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏バテ

朝8時起床。

今日は午後から講義だからガッツリ乗ろうと意気込む。

9時出発。予定ではルクシ峠~計呂地~常呂コースだったんだけど…。

全くといっていいほど体に力が入らない…!

佐呂間トンネルまでの上りで12、3キロしかスピードが出ない。

完全に体調崩したみたいだ。夏バテかな~。

今日のコースは無理と判断し、適当な道で帰ることに。

なんか広域農道?みたいな道があったからそこらをウロウロ。

気付いたら美里そばの道に出てた。

ついでに富里をぐるっとして帰宅。



北見~佐呂間トンネル~富里~北見
Av 27.3
Dst 66.49
Tm 2.25.57

夏バテ対策にはやっぱりお酢、だろうと。

冷やし中華作って食べた。

びゃ~うまい~~~!!
スポンサーサイト

夏はまだ続く

本日最高気温32℃。

いつまでこの気温が続く!?

6月なのに暑すぎ。

今日は英語のプレゼン発表があった。

昨日の練習のおかげで、徹夜だった。笑

ちょろっと富里へ。

なんか体調が微妙…連日の暑さのせいだろうか。

相内周りで富里。向こう側の平坦区間はいつものようにかっ飛ばす!

帰りの上りはノンビリ上った。



北見~相内~富里~北見
Av 32.8
Dst 43.70
Tm 1.20.16

壮絶悶絶絶叫発狂熱死文司全滅屈斜路合宿 2日目

朝7時起床。

朝8時朝食。大人の優雅な朝食だ。

準備をせせと済まして9時に出発。

今日も最高気温は30℃以上。

昨日のダメージもあり、津別峠から帰ることに。

美幌メンバーも同じコースらしく、17人の大所帯だ。

でもスタート直後から集団はバラッバラ。

自分は一番後方の1年グループに入ってしばらく話した。

今回クロスバイクで参加した強者の児玉(一年)は広島出身であることが判明。

こっちに来て5年目にして、初めて広島出身者と話した。

続いて昨日美幌峠の下りで鹿に突っ込みそうになった井上(4年)。

部長・河合の友人らしく、うちの部員でないものの参加したようだ。

非常に親しみやすい性格で好感が持てた。

身長も高く、ロードに適した体格してる。

1年の頃から入部してればな~と思ったり。

そんな感じでいよいよ津別峠がスタート!!

先頭に躍り出たのは富樫、紺野、坂本、水上、徹。

相変わらず徹は引き締まった体つきだが、本人曰く特に乗ってないらしい。謎だ。

津別峠は道東屈指のガチ峠だ。

屈斜路側から上ると、距離にして10.7キロ。

標高131mから展望台の937mまで一気に上る。


序盤に先頭に出た水上、徹は早々にバックファイア。

自分は時速16,7キロで淡々と上る。

坂本をかわし、しばらく紺野と走る。

富樫との差は100m位。

中盤のヘアピン区間で富樫に追いつきそのまま抜き去るが、こっからがきつかった!

津別峠まで3キロくらい。時速14キロくらいまで落ちる。

今日も暑くて、水を大量摂取。

脚に力が入らなくなったところでようやく津別峠。

展望台まではさらに3キロ弱。

蛇行運転でヘロヘロになりながら上る。

まじでこの区間の勾配が容赦ない!

リアルに1ケタ台まで速度が落ちそうになるが、何とか踏ん張って展望台に到着!

時刻は10時30分。

その5分後富樫着。

さらに5分後紺野着。

続いて、細川→水上→坂本→高橋→上野→菊池→河合(部長)→徹→…

展望台でゆったりくつろぐ。なけなしの200円を使ってアクエリアスを購入。

この日クラブチームのサイクリング?があったようで、

Nウィンズの佐○さん、小○さん、坂○さんなどと偶然合流。

展望台到着から1時間15分後、最後の一人横波(女子部員)が到着。

自転車を押しながら上ったようだ。恐るべし根性。


その後集合写真を撮って出発。

河合にはここでグッバイって事を伝え、自分らはさっさと下る。

津別町までは自分、細川、紺野、坂本、富樫のメンバーで高速ローテ。

津別のセイコマで飲み物補給して、若松から北見へ。

若松の上り坂は富樫の不発アタックをキッカケに集団活性化。

最後は細川と二人で追い込んで終了~☆

今日も暑かったー!!

まさに熱死文司…。

みなさんお疲れ様でした。



屈斜路研修所~津別峠~津別~若松~北見
Av 29.0
Dst 84.56
Tm 2.55.00

壮絶悶絶絶叫発狂熱死文司全滅屈斜路合宿 1日目

毎年恒例の屈斜路合宿が今年もやってきた。

その名も壮絶悶絶絶叫発狂熱死文司全滅屈斜路合宿。

熱死なんて冗談で名づけたのだが、マジで熱死するところだった。

今回はproduced by 部長河合&副部長上野。

メンバーは大きく二つに分かれた。

まずは阿寒メンバー。

M1:自分
3年:細川、水上
2年:紺野、坂本、富樫
1年:キクチーズ ブンタロウ(菊池)

コースは北見~若松~津別~阿寒~弟子屈~摩周~川湯~屈斜路研修所の150キロ。

釧北峠、阿寒横断道、摩周峠(仮)の3つの峠を上るハードコースだ。

今回はキクチーズ ブンタロウが自分の意志でこっちに参加。グッジョブ!!


続いて美幌メンバー

4年:河合、上野、井上
3年:高橋、河合(徹)
2年:筏津、近江谷
1年:横田、横波、児玉

コースは北見~美幌~屈斜路の80キロ。

総勢17名だ。


自分らは9時集合。

すでに暑い…。本日北見最高気温は37℃。

全国で1番暑かったとかで全国放送されてた。

出発した時点で脚の調子が最悪なことが分かった。

全く脚が回らない。昨日もあまり寝る時間が無かったからしょうがないか。

今日は楽しくなりそうだ(笑

1年がいることだし、相生までは時速30キロ程度でのんびり走る。

てかそれくらいのペースじゃないと自分が辛い。

ちなみに津別は午前10時の時点ですでに33度を記録してた。

熱風の向かい風が堪らん。

相生の道の駅まで50キロ。午前11時。ここまでかなりのスローペースだ。

何より暑い。スポーツドリンク飲んで一休み。

ちゃんと塩分を補給しないと今日はやばそう。

水上も到着したとこで、出発。


第一の難関釧北峠。

阿寒側から上ると大したことないけど、相生側からだと結構上る。

約9キロ、標高277mから標高600mまで上る。

序盤で富樫以外はグッバイ!

アベレージ21、2とそこそこのペースで上る。

富樫は脚の調子は良さそうだ。

すでに自分はきつくてやばかった。

何度となく体に水をぶっかける。

そのままのペースで釧北峠を上り、下って阿寒湖温泉のセイコマで休憩。

他のメンバーもちょりょちょろ到着。キクチーズブンタロウも無事そうだ。

100円カルボ、でっかい梅オニギリ、セイコマスポドリで補給。

昼飯食ったら以上に眠くなったから、バスの待合室?に横たわる。

はー…、眠い。

最後に到着したのは水上。…明らかに目が虚ろだ。脱水症状…か?


第二の関門阿寒横断道。標高747m。

阿寒湖温泉側から上ると距離が短い分、勾配がきつい。

ここからはしばらく追い風。

阿寒横断道の入り口ですでに細川、水上、キクチーズがいない。

後で聞くところによると、ボトル?を落としたらしい。

阿寒横断道は序盤から攻めた。

坂本、そして紺野とちぎれ、再び富樫と一騎打ちに。

序盤は勾配がきつく向かい風。

富樫は明らかにきつそうだ。ここで自分がペースアップ。

目論見どおり富樫グッバイ。が、自分もしばらくはゲロ吐きそうなくらいきつかった。

暑くて頭もクラクラしてる。

富樫と一定の距離を置いたまま、リカバリーを図る。

双湖台からは勾配も緩まり、風向きも良くなってきた。

頂上の双岳台まで残り3キロくらいか。

ふと後ろを見ると富樫が来てる来てる!

でもここは焦らず、残りの距離と自分の脚の調子をみて走る。

今の調子だと、ペースアップは距離にして1キロくらいが限界。

残り1キロ地点までで結構追い上げられたが、そこからペースアップ開始。

勾配も緩まり、時速22キロくらいまで上げると富樫との差が開く。

そのまま双岳台に到着。約10キロのダウンヒルだ。

っしゃー!!

でもこっちの下りはテクニカルだから苦手。

それに脚がキツくてペースも上がらない。

そんなでゆっくり下り切ったら、後ろに富樫の姿が!

ヤバイ!追いつかれる!!

必死に40キロペースで逃げる。もうひたすら逃げる。

弟子屈まで残り10キロくらいの所で強烈な向かい風に。

それでも逃げる!

ついに富樫は脚が終了したようで、遥か後方に消え去った…。

2時30分弟子屈セイコマ着。

2リットルのスポーツドリンク買って、日陰で休憩。

まだ110キロくらいしか走ってないのに、異常な疲労。

みんな軽い熱中症だろう。

そんなゾンビ化した後輩がポツポツ到着。みんな目が死んでる。熱死寸前。

でもキクチーズブンタロウは涼しそうな顔してた。恐るべしポーカーフェイス。


第三の関門摩周峠。

第1展望台まで約9キロ。標高136mから544mまで上る。

前半は緩やかな勾配で、後半一気に上る。

3つの峠の中では一番勾配がきつく、多分10~12%くらいあると思う。

序盤のゆるーーーーーい上りなのにペースは20キロそこそこしか出ない。

向かい風もあるが、全員確実に脚がやられている様だ。

そんな序盤でキクチーズグッバイ。後半死ぬことになるだろう…アーメン。

本格的に上り始めたところで、自分もすでにいっぱいいっぱい。

富樫来るか~?と思ったらすでに後ろはいなかった。

残り2キロくらい、急勾配区間をインナーローで上る。

こんなに上りがきつかったのは久々だ。

時速10、1キロまでペースは落ち、超蛇行。目ん玉は完全にひっくり返った。

脚は攣りかけ。まさに瀕死。

死にもぐるいで第1展望台へ到着。

日陰が無い!!わずかに見つけたバスの日陰に座りこむ。

富樫、紺野、細川、キクチーズブンタロウの順番で到着。

ちなみに水上は摩周湖は通らず、そのまま川湯へ抜けるルート。

キクチーズブンタロウにもう少し上ることを伝えたら、流石にポーカーではいられなかった様子。笑

摩周湖はすっきり晴れてて綺麗だった。写真撮ってGO!

第3展望台まではノンビリ上る。もう勘弁です。

下りは細川、富樫ワールド全開で、坂本はコース取りミスって突っ込みかけてた。

その後川湯で翌日の補給食買って、5時に研修所到着。

美幌メンバーは落車、パンクが相次ぎトラブルだらけだったようだ。

でも美幌メンバーは元気なのか、食後砂湯に遊びに行ってた。

そういやキクチーズブンタロウも砂湯に遊び行ってたな。恐るべし!!

自分は飯食ってさっさと就寝。久々にゆ~っくり寝れる!



北見~若松~津別~阿寒~弟子屈~摩周~川湯~屈斜路研修所
Av 28.7
Dst 146.75
Tm 5.05.53

明日は壮絶悶絶津別峠。

All distance full power

本日最高気温28℃!

昨日まで最高気温は20℃なかったのに!いきなり夏が来た。

明日はどうやらヤバスな気温のようだ。

今日は朝1に講義。

あまりに眠くてずっと爆睡。

先生に注意されたらしいけど気付かんかった(汗

天気が良いから今すぐにでも走りたかったけどそうもいかんよね。

4時まで研究やって、4時半からレッツ練習♪


メンバーは富樫・紺野。

4時半出発。コースは常呂。そう、ブンジが大好きだった常呂だ。

それに触発されたのか、自分も大好きになってしまった常呂。

何より走りやすい。

今週はまともに練習出来てなかったから今日は頑張った。

言うなれば”All distance full power”。

以前ブライアンに「君らはどんな練習するんだい?」って聞かれたときに答えたのが、

We run all distance full power, only I know.

文法メチャクチャだけど。雰囲気で。

常呂まではおそらく追い風。

でも常呂って入り口と出口で風向き逆転するから、あんまり風向き関係ないのかも。

国道でアップ。端野常呂線に入ってからは3人で高速ローテ開始。

時速40~50キロを維持して走る。

途中のプチ上り坂で富樫がグッバイ寸前。

でも簡単には千切れさせはしないぜ。

ちょっと待って、そして引きずり回す。

紺野もきつそうだけど、富樫よりは余裕そうか?

常呂の町が見え始めてからもペースは落とさない。

自分(45キロくらい)→紺野(40~42キロくらい)→富樫(40~41キロくらい)→自分。

富樫がちぎれかけては、檄を飛ばしまくって無理矢理集団復帰させる。

大抵ちぎれる原因は気持ちが切れる場合が多いからね。

ラスト2キロはアタックかけて集団バラバラに。

常呂着。ここまで40キロ。そのままUターンして北見へ。

ここまでアベ38キロくらい。


帰りは流そうかと思ったけど、何度かダッシュをしたのをキッカケに再びペース走開始。

もう後半はハンガーノックみたいになって死にかけた。

踏んでも40キロ出ない。

ヤバイ!下克上くらう!!

上り坂で力振り絞って二人を突き放すも、その後の平坦で追いつかれる。

きゃー!

そして端野常呂線ラスト3キロ。

自分が明らかにペースダウンしているのを見たのか、まず富樫がアタック!

反応しようとしたら口の中に虫が飛び込んできて、息が止まる!(笑

紺野の後ろでやり過ごすが、続いて紺野がアタック!

ここはピッタリくっ付いて、そして抜き返す!

これで紺野グッバイ。富樫と1対1だ。

最後の上り基調の直線。

富樫が先に仕掛けてきたが勢いがない。

力を振り絞ってラストスプリント!まくってゴーーール!

死ぬかと思った。

家まで残り10キロくらいは流して帰宅。



北見~常呂~北見
Av 36.0
Dst 79.09
Tm 2.11.49

明日は屈斜路合宿だ。

俺の脚はもう…ヤバス。

この1週間

先週からやったら忙しくて。

ゼミやらプレゼンやら課題やらで訳分からん。

7日間のうち5日間くらいはほぼ寝てない状態。

たしか深川の合同練習会も寝ないで参加してたような…。

それもようやく一段落して余裕が出来たと思ってたら。たら。

なんかドツボにはまった。

裏目裏目に出てる。

いやーイライラするな。くそったれが

とりあえず飯食おうと思ったら。

昨日作った炊き込みご飯が傷んでた。

あーーーーー!晩飯抜きかよーー!!!!

ちょっと食ってみたけど、なんか腹痛い。

ぼけ!


今日は坂本と富里をちょろちょろしてきた。

自分はパワーが全然足りない。

平地が踏めない。

向かい風に弱い。

やーーーー。ネガティブは嫌。

先日教わった練習方法やってみよう。

どうやったら強くなれるのか?

考えて工夫することが必要。

そして人よりも努力すること。

とりあえず現段階だと練習が足りてないな。

後輩は少しずつ伸びてきてる。

自分もレベルアップしていかんと。



北見~東相内~富里~北見
Av 31.2
Dst 44.13
Tm 1.24.43

久々に雨

このところやったら天気が良かっただけに、

雨がずいぶん久々に感じる。

午前中のうちに練習した。

コースは富里。

相内まではアップして、富里からは踏み込む。

勢い付き過ぎて、T字路で車にひかれそうになった。

最後の坂は腹ペコで撃沈。

でも下り坂だけはガッツシ踏み込んだ。

後は流し~♪ってとこでポツポツ…

ザーーー!

ぎゃーーー!



北見~相内~富里~北見
Av 32.7
Dst 43.91
Tm 1.20.23

天気は下り坂

月曜日無事プレゼンを終え、久々に休むことが出来た。

そう、休み…休みすぎた。

目覚めたらすでに午後3時!?

まあ、今日は全休だからいっか。笑

その後軽く脚を回す程度に乗った。

明日からは天気は下り坂。

合同練習会in深川

うっしゃー!!ハイテンション!

昨日は学祭の準備で全学休講だった。

だから後輩とガッツリ練習しようと思ったら、

もう全く起きれんかった。

ゴメンナサイ。

午後3時くらいに起き、飯を食い、レンタカー借りたり準備して。

で研究室へGO!

ヤバス!英語の論文全く進んでない。

そして寝ないで本日を迎えた…。


いわゆる寝てないときのハイテンションだ!

朝5時30分に紺野、富樫、坂本を拾っていざ深川へ。

今日は本○さん、小○さん、三○さん主催の合同練習会だ。

10時に深川運動公園集合だ。

丸瀬布から自動車道をスイスイ走り、予定通り8時30分に到着。

とりあえず第3駐車場に車を停めて朝食。

暑い…。8時にしてこの気温。

今日は最高気温28℃くらいらしい。

飯を食って横になって準備。

第1駐車場に皆さん集まってた。

DOKYUから本○さん、小○さん。美幌から三○さん。

札幌からノ○さん。(すみません、お名前を伺うのを忘れていました汗)

稚内?から田○さん。

そして旭川から大○君&ブ○イアン・バークハウス参上!

ぎょぎょぎょえぇ~。

あとはうちから4名加えて、計11名。

大○君は旭川医大の4年生で、先日の大滝S-3クラスの優勝者だ。

そしてブ○イアンはと言うと、

カナダの元デュアスロンナショナルチャンピオンで、しかも3連覇した実力者だということが判明。

ぎょぎょぎょえぇ~。

今日のコースは深川~道道94~恵岱別~増毛~恵岱別~深川の120キロ。

最初はサイクリングロードでアップ。

ブ○イアンと英語で会話。自分は英語はさっぱりだが、何とか会話してみた。

普段の練習とか、デュアスロンについて話した。

10km33分くらいで走れるらしい。すげ~。

道道94に入ってからはローテが始まり徐々にペースアップ。

後輩にはキャタピラーローテについて教えるの忘れてたけど、すぐに出来るようになってた。

そのまま高速巡航し、一人一人いなくなっていく…。

上り勾配になってもペースは落ちず、だんだん自分も辛くなってきた。

ブ○イアンは涼しそ~な顔してる…。

恵岱別ダムの上り坂に差し掛かったときには、残ったのは自分とブ○イアンの二人に。

上り坂でブ○イアンのスピードに付いていけずぶっちぎれました…。

久々に味わった気がする。てか思い出した。

先輩に峠でぶっちぎられていたあの頃の感覚。

そしてツールのぐぇ~っていうあの感覚。

かなり燃えてきた。

その後坂を上りきって、本○さん、小○さん、大○くんと合流。

増毛まで高速巡航。

終盤アタックかけたら、ブ○イアンのカウンターに撃沈。

踏んでも追いつかない。パワー?推進力?が圧倒的に違うわ~。

増毛でみんなと合流後、セイコマで休憩。


帰りは上りが追い風。でもそんなにペースが上がらず下りへ。

大○くん?のアタックを皮切りにアタック合戦勃発。

ブ○イアンがアタック!!追いつき、カウンター掛けてはすぐ吸収。

そんな感じを何度と無く繰り返す。

いつしか、メーターは動かなくなり、自分の脚も停止…。

ヘロヘロになった時に後方から追いついた富樫に助けてもらった。笑

最後もブ○イアンの圧倒的なタフネスさに完敗。

明らかに待ってもらった感じだもんな~。

北竜町からは本○さん、小○さんのDOKYUタッグの逃げを追う形で深川に。

さかもトルネードが一発だけ炸裂したが、不発だった。笑

市街地に入ってもアタックの応酬。

もうご馳走様です。

そんな感じで練習会は終了~☆

いや~めっちゃ良い練習になった。

自分に足りないものの発見。

それから自分に必要なレベルが具体的に分かった気がする。

後輩にとっても、他のチームの方々と触れ合う良い機会になったと思う。

ありがとうございました~。



合同練習会
Av 33.0
Dst 105.75
Tm 3.11.56

練習後、秩父別温泉でくつろぎ、ハンバーグ定食食って北見へ~♪

神居古潭辺りでいきなり眠さのピークに達するも、なんとか美瑛に到着。

なぜか美瑛。午後8時近かったから何も無かった。

それからはみんなでずっとしりとり。

しりとりに白熱したおかげで眠くならずに無事温根湯。

坂本に運転交代。

午後11時、無事帰宅。

ちょろりゃんせ公園

昨日は流石に練習する暇は無かった。

朝起きていっそいで打ち合わせの資料作って、1時から打ち合わせ。

その後授業とTA。

6時に終わって筋トレした。

次はゼミの準備。

もういつ寝たか、寝てないんかも覚えてない。


で今日。

講義とゼミを終え、6時くらいから坂本とちょろりゃんせ公園をやった。

ラドンの軽さに感動しつつ、小石踏んでパンク。

眠い。


香りゃんせ公園
Av 30.0
Dst 15.21
Tm 0.30.24

帰って風呂入って研究室。

土日は予定が入ってるから、今のうちに来週月曜の準備をしとかないと。

英語の論文の発表で結構厄介。

なんたってまだ訳してない。汗

あぁ~夜が更けてく。

Lance Armstrong

英語コミュニケーションⅠ。

The Miracle Story of Lance Armstrong.

って内容で発表した。

LanceのLの発音と、ArmstrongのArの発音がムズい。

なんだかんだ昨日も寝れなかった。

でもプレゼンは手を抜けない。これはうちの研究室の特色か?

相手に自分の言いたい事を”伝える”。

”伝える”って本当に難しい。と、ここに配属して学んだ。

同時に自分の分野で必要となる基本的な能力だって事も。

ちょっとはプレゼン能力がついてきたかな~。

厳しいが、うちの研究室の先生の言うことはほっとんど正しい。


午後から練習した。

今日は常呂!の途中まで。

午前中にノムさんに行けなかったから、TREK1200で出発。

南風。だから往路は追い風。

帰りは向かい風。

常呂の入り口でUターン。

吐き気と一緒に、走りながら眠くなる症状が出てきた。

ヤバス。力が出ない。



北見~常呂~北見
Av 33.9
Dst 60.37
Tm 1.46.59

7時に研究室に戻り、M1のニホーンに車でノムさんまで乗せてってもらった。

ありがとうございますだ~。

帰ってきたラドン!!!!

穴が…塞がってる…!!

そして…接着面が白くなった…!笑

代車を使ってひしひしと思った。いかにラドンの性能が高いかを!

しゃーーー!

野村さん色々とありがとうございました。

この日も寝れない予定だったけど、気づいたら寝てた。

起きれなくてごめんなさいm(_ _)m

Wake me up !

昨日は学校に泊りがけでプレゼンの準備。

今日はそのまま研究。

明日の英語のプレゼンの練習。

明後日の先生との打ち合わせの資料作り。

明々後日のゼミの発表準備。

来週月曜の英語の論文のプレゼン準備。

あと土木計画学会のアブスト作成←コレが一番重要

アカーーーン。

こんな状況のため今日は環状線をちょろちょろした。

そういえば、マドンがついに帰ってきたらしい。

果たしてどんな進化を遂げているのだろうか…?

TREK1200とも今日が最後の練習。

ピッカピカにしとかんと。



北見環状線
Av 29.8
Dst 22.12
Tm 0.44.30

LOST

9時集合。

昨日頑張ったから今日は回復走だ。

ということは後輩と一緒に走るチャンスである。

1年生を初めて誘って走った。てか細川が誘ってくれてたんだった。

他にも普段一緒に走らないメンバーと走った。

今日のメンバーは自分、細川、水上、高橋、紺野、坂本、富樫、キクチーズ、横田。

天気は快晴。暑すぎるくらいの気温27℃。

北風と読んで北見→美幌→津別→開成のコースを選んだ。

そしてその結果…、見事に風向きが逆だった。


昨日脚をコテンパンにしたとは言っても、一日休めば大体元気になる。

端野を抜けた先の上り坂でアタック!集団分解!!

美幌~津別間は全員でローテしながら高速巡航。

一人先頭へ出ては、その後そいつは遥か後方へ消えていく…。

そんな感じを繰り返し、津別まで各自バラバラで到着。

最後まで残ってた富樫も津別手前のわずかな上りでグッバイ。

ここまで向かい風でしんどかった。

セイコマでノンビ~リ休憩だ。

暑くて影に部員が群がる。

普段ではあまりしない長時間の休憩。

うっかり坂本がLOST!

財布…。中身は一万円とセイコマカード。

アーメン。

それに気づいたのは集団分解したまま北見にたどり着き、

春光町のセイコマでアイスを買おうとした時であった。

相当凹む坂本。



北見~美幌~津別~北見
Av 30.2
Dst 75.29
Tm 2.29.32


練習後、うっちと車で津別に行って探すも見つからず。

アーメン。

午後5時30分。

佐○さんからピストを貸して頂いた。

やったー☆

ありがとうございますm(_ _)m

学校から家まで試しに乗ってみたけど、

なるほど。慣れないと吹っ飛ぶぜ。

その後、研究室で翌朝までプレゼンの資料作りした。

my legs were quite stiff

ショック!

今年の全道ロード中止の案内が…。

口蹄疫の影響はここまできてしまいましたね。

感染は最悪だから当然の配慮だろうな~。

早く口蹄疫がおさまるといいんだけど…。

いや~三連覇の夢が…。

それよりも今年のツール無くなんないよね。まさか。


今日はガッツリ練習してきた。

メンバーは自分、紺野、坂本、富樫。

コースは北見から芽登、足寄へ抜け、陸別を経て北見に戻る200キロコース。

最高気温27℃!

9時出発。

TREK1200は昨日サドルを調整したから大分いい感じに乗れるようになってきた。

国道を通り置戸へ。

4人で満遍なく回しながら走る。

置戸手前の上りでアタック!!

富樫が追いつきそうになったとこでさらにアタックをかけぶっちぎる。

富樫、坂本撃沈。紺野が二番手で追いついた。

置戸で水を汲んですぐ出発。

道道88に入って芽登へ抜ける道を走る。

勝山過ぎて、山に入る。

ここの上りでペースアップ!

かなり本気で上ったけど富樫が粘り強く食いつく。

が、終盤でグッバイ。

紺野、坂本撃沈。富樫が二番手。


二本目の上り坂のてっぺんで坂本を吸収し、いざ芽登へ。

向かい風だったけど、わずかに下り基調のためか4人でスピードを維持できた。

いねむり、パミだし。

芽登手前でサカモトルネードアタック発射!しかし不発に終わった。

芽登のパーキングで水を汲んですぐ出発。

パミが男のコーナリングを見せ付けたT字路を左に曲がって足寄へ。

足寄湖を右手に、国道の快適な道を走る。

足寄湖道の駅を過ぎた先の上りでペースアップ。

紺野、坂本撃沈。富樫が二番手。

坂を下って一気に足寄市街地へ。

セイコマで昼食~♪

暑い…気温28℃くらい。

日陰で100円カルボとおにぎりを食う。

スポーツドリンクがびゃ~うまい~!!


足寄からは南風で追い風だ。

けど脚がすでに結構きてる。

自分だけでなくみんなやばそうだ。

ここまでずっと踏み込んできたからな~。

でもここからも手を抜いたりはしない。

4人でローテを組む。

集団が分解したのは足寄10キロ手前の上り坂。

富樫が先頭を引いていたが、明らかにきつそうな様子。

これを見た坂本がアタック!!

本日二度目のサカモトルネードが炸裂!!

なかなか鋭いアタックだ!グッジョブ!

紺野、富樫撃沈。

二人でローテを組んで陸別まで逃げ切った。

陸別の道の駅で水を汲む。

坂本、トイレでリバース。相当しんどかったようだ。

紺野、富樫も目が死んでる。

北見まで残り45キロ。


20分くらい休憩して出発。

いよいよ全員脚が死んだようだ。明らかにペースが上がらない。

そして自分もペースが上がらない。

しかも向かい風になってきた。

あー!っとここで野良犬(飼い犬?)の猛襲だ!

坂本が逃げるようにアタック!

これに紺野、富樫は反応できない。

が、坂本一瞬にして力尽きる。

食われたか…。

代わって自分がアタック!上り坂できつかったが。

集団分解。

小利別の上り坂まで10キロ。

もう脚に力が入らんくて時速35キロも維持できない。

ヘロヘロになりながら小利別の上り坂を上り、坂を下って後続を待つ。

二番手は坂本、富樫。

紺野撃沈。小利別の峠のてっぺんでリバースしたらしい。笑

訓子府のコンビニで水を汲んで出発。

最後の20キロ、向かい風で死ぬほどきつかった。

午後4時30分帰宅。

今日は脚を使い果たせた。

これから3ヶ月はいかに脚を使いきるかだな。



Av 32.8
Dst 199.86
Tm 6.05.15

後輩も着実に実力がついてる。

負けないように頑張らないと!

打ち上げ

講義は朝1だけ。

研究室で所用を済ませ、1時には帰宅。

食料求めてコープに買い物行ったら肉が安い!

今日の打ち上げは焼肉に決定!

大滝終わってから部屋片付ける暇が無かったから部屋がヤバス!

部屋の片付けに1時間弱…。

3時半に準備終わって練習開始!

時間無くなったから置戸~留辺蕊で。

序盤が追い風だから40キロ以上を維持して走る。

意外と昨日のダメージが大きくて、あんまパワーが出ない。

それに北見から置戸方面って上り基調だからスピード乗らんよね。

訓子府過ぎた先から突然風向き変わって、あばばばばば!

置戸までは撃沈した。

置戸から国道で留辺蕊へ北上。

自転車が重い。でも踏ん張る!

留辺蘂から北見も向かい風だったけど、踏ん張る!

6時帰宅。

意外とアベレージ伸びなかった。このデータホントかよ~。



北見~置戸~留辺蕊~北見
Av 31.9
Dst 72.07
Tm 2.15.30

7時から大滝の打ち上げをやった。

今日だけはアルコールを少し。

紺野と坂本はアルコール注入しすぎて終始テンション高かった。笑

今日のDVDはアバターだ。

ザ・ウエノセレクト。

ベジータ様が強かった。

焼肉最高~☆

そいえば大滝の写真アップしました↓
http://picasaweb.google.com/kit.lampre

あばばばばしり

今日の講義は朝1と朝2だけ。

講義あったら時間ないように思えるけど意外にそうでもないんだよね。

まず早寝早起きするようになる。

そして限りある時間の中で練習するから頑張れる。

去年は時間ありすぎて逆にグッダグだしてたからな~。

午後からは網走に行った。

最高気温23℃くらい?

今週はずっと天気良くて暑い。

夏!これこそが待ち焦がれた夏だ!

きゃっほ~!

テンションMAXで午後3時出発。

風向きは北東。往路が向かい風。

風が強くてあばばばばば!ってなった。

緋牛内から網走端野線に入って、帰りは国道から。

結構頑張った。けど後半タレまくってしまった…。

そして北見に戻ると風はパッタリ…。

網走端野線から見える網走湖がキレイだった。


てかTREK1200。

こうもマドンと性能が違うもんなのか。

単に自分の調子が悪いだけなのか?

ポジションが変わっただけなのか?

いや、明らかに重いなやっぱり。

これはこれで練習になるか!



北見~緋牛内~網走~美幌~北見
Av 33.5
Dst 87.76
Tm 2.39.14

明日も快晴!きゃ~!

キッカケ

6月9日とその前後は自分にとって大きなキッカケとなった日だ。

ここから色んなことは始まってる。

スタートはほんの小さくても、

コツコツ積み上げたてきたら、気づけば大きくなってるもんなんだな。

キッカケ…。

フガネ先輩が常々言ってた。

何事もキッカケだと。

そう、自分もまさに今それか。

自分がそうされてきたように、自分も後輩にそれが出来ればと思う。

そういや忘れてた。

迷ったら行け。

自分がパミによく言ってたっけか。



a happy day!

ありがとう!

これからもヨロシク☆

香りゃんせ公園

久々に追い込まれた1日。ゼミと勉強会で。

今日の勉強会は自分が担当だった。

研究に必要な基礎的な手法を勉強するのが目的。

自分はISM法を担当した。

去年1年間使った手法だからね。

自作プログラムを披露しながら、まずまずの発表になった…か?

ゼミはもう頭がクラクラしてた。

来週は自分がゼミの発表の番か~。


帰ってから、TREK1200で香りゃんせ公園を日が暮れるまで走った。

このサビサビのチェーンが堪らんね。笑

帰ったら駆動部を綺麗にしといた。



香りゃんせ公園
Av 31.5
Dst 19.55
Tm 0.37.19

今日はゆっくり寝よう。

TREK1200

マドンを預けてる間は、Mrグレーシーに自転車借りてる。

TREK1200。

ペダル変えたり色々で今日は乗れなかった。

てか、明日は研究室の勉強会&ゼミで大変。

久々の徹夜~☆

眠すぎ。

けど筋トレだけはやっといた。

来週もプレゼンが沢山ありそう。

やること一杯。ヤバス。

夏といえば海!

最高気温27℃。もう完全に夏!

そして夏といえば…海!常呂!!

って感じで細川、徹、紺野、坂本、富樫を招集。

してたのに寝坊した。

すみません。

朝7時は起きれんかった~。

電話で目覚め、30分遅れて出発。

他のメンバーには先に出発してもらった。

昨日の疲れで脚が全く回らない…。

風向きは南風だから往路は追い風だ。

常呂市街地で姿が見えたらいいな~って思ってたら、市街地手前5キロ地点くらいで電話が入ってきた。

もう着いたの!?

奴らはアベレージ38くらいで走ったらしい。

自分ひとりじゃ35で精一杯でした。

常呂で合流した後、海で一休み。


徹に久々に会った。相変わらず引き締まってる。

10時には帰りたかったからさっさと出発。

帰りは向かい風で、徹が早くも脱落。

自分、細川、紺野、坂本、富樫でローテを回す。

前半は35キロくらい、後半は40キロくらいまでペースを上げる。

日吉を過ぎた先の上り坂から最後のペース走開始!

坂本が吐きそうな顔しながら走ってたけどついに脱落。

細川も脱落し、残るは紺野、富樫。

ラストスパート!!ってとこで富樫が背中のポンプ落として脱落。笑

紺野も最後の最後で力尽きたみたい。

自分もヘロヘロになりながら、10時半帰宅。



北見~常呂~北見
Av
Dst
Tm

今日は午後からドライブ♪

上湧別のチューリップ公園に行った。

昔からずっと行きたかったけど、やっと行けた。

今日が今年最後らしく人がいっぱいいた。

そしてチューリップ綺麗だわ~。

近くで見ると花びら崩壊してたけど。笑

帰りにアイス食べて、夕食は焼肉。

久々にゆっくり出来た。

そういえば、ノムさんに自転車預けた。

穴がうまく塞がりますように…。

帰ってくるのは約10日後。

Nウィンズ練習会

最高気温22℃。曇り時々晴れ!!ついに晴れ!

しかも今日はNウィンズエリートクラスの佐○さん&三○さんと合同練習の日だ。

朝からハイテンション♪

工大チームのメンバーは自分、紺野、坂本、富樫のレースメンバーだ。

工大の底力を見せ付けるべく意気込んだ。

朝8時工大集合。佐○さんにはわざわざ網走から来ていただいた。

朝早くからありがとうございます。

三○さんとは美幌で合流予定だ。

本日のコースは北見~網走~小清水~野上峠~小清水峠~豊富線~美幌~北見の180キロだ。

風向きは北東。

北見~網走~小清水区間まではずっと向かい風だ。

北見をスタートし、美幌までは佐藤さんとしゃべりながら走る。

でもこの時点ですでにペースがガンガン上がる。

美幌で三○さんと合流後、網走までは向かい風の中時速40キロ以上を維持して回す。

網走で一発アタックかまして、そっからはスローペースに。

この時点で坂本はグッバイ…。風邪がまだ治ってないみたい。

網走~浜小清水区間はやはり向かい風で、みんなで時速35キロくらいを維持。

紺野、富樫もしっかりローテに加わってる。

佐○さん、三○さんも流石な走り。

浜小清水から小清水へは南下するため追い風だ。

ここで佐○さんのアタックをきっかけに集団は分解。

小清水まで佐○さんと二人で高速巡航。最後はしっかり追い込む。

午前10時30分。小清水のセイコマで休憩。

ここから美幌まではろくに補給ポイントが無いため、飯を買って食う。

休憩してると坂本も無事合流。


小清水から野上峠までは時速35キロくらいのスローペースで走る。

野上峠の麓に入り、上り勾配になってくると集団がばらけ始める。

最終的に自分、佐○さん、富樫の三人になったが、上りでアタックを決め単独で走る。

野上峠を下るとすぐさま小清水峠だ。

こっち側からは初めてだから楽しみだった。

えげつないダラダラ上りが10kmくらい続く。

小清水は標高725mの結構な峠だ。

終盤遥か頭上にスノーシェルターが見えるからぎょえ~ってなる。

そのスノーシェルターをくぐったらすぐにてっぺんだ。

7分後佐○さん到着。

その2分後富樫到着。

そして三○さんが到着。

紺野と坂本は来そうになかったから、先に下ることに。

下りも佐○さん、富樫でガンガン踏みまくった。

豊富線手前の民家で天然水を補給。

紺野、坂本も無事合流。


少し休憩して出発。

すでに脚にキてたけど、豊富線も踏みたおした。

で、国道に合流してから美幌までは佐○さんと最後の高速ローテ。

最後はダッシュ入れて美幌到着~☆

ここまでろくに力抜いてないからアベレージが35.8キロくらいあった。

セイコマで休憩後、端野美幌線で北見へ。

三○さんとはここでお別れ。ありがとうございました!

美幌~北見の20キロの区間は完全に流した。

もうヘロヘロ~になって北見着。

工大で佐○さんに挨拶して帰宅。

今日はいい練習が出来た!

後輩も良い経験になったと思う。

佐○さん、三○さんお疲れ様でした。

またお願いしますm(_ _)m



北見~網走~小清水~野上峠~小清水峠~豊富線~美幌~北見
Av 33.0
Dst 183.42
Tm 5.36.02

カーマイケルトレーニング

今日は朝1だけの授業。

キクチーズ ブンタロウと昼から走る約束だったけど、雨降る確立が濃厚だったから中止に。

代わりに研究と筋トレを集中してやっといた。

それから家に帰ってローラーを少し。

ツールまでの3ヶ月間。

レッツ肉体改造!

ランス・アームストロングの専属コーチであるクリス・カーマイケルのトレーニング方法。

まずはここから始めよう。

さかもトレ…雨

今日は午前中講義、昼からはゼミだ。

大滝まで自転車ばかりやらせてもらってたから、これからしばらく研究に苦しみそうです。

午後4時45分から坂本と一緒に練習。

時間もないし富里を軽く走ることに。

しかーし今日も雨。

坂本とローテしながら走ってたけど、

相内で本降りになってきたから、国道通って引き返すことに。

東相内まで坂本と高速巡航。向かい風がしんどかった。

帰りは再び夕陽丘通りを通り、環状線から帰った。

出発した時は全く路面濡れてなかったのに、ビショビショになった。



北見~相内~北見
Av 29.4
Dst 28.23
Tm 0.58.34

明日も雨。今週の平日はろくに走れそうも無いな~↓

大滝後練習

午前10時出発。

富里へ行くが、途中から雨。

本降りになる前にショートカットコースを通って帰宅。

大滝の疲れはだいぶ抜けてた。



北見~富里~北見
Av 30.0
Dst 29.54
Tm 0.59.04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。