スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデン合宿2011初日

今年も始まる地獄合宿。

その初日を飾るのは北見~えりも岬の260キロコース。

でも主要な峠は無いからただ距離が長いだけのイージーな一日になると予想していた。

風さえなければ。

4月30日風向南西。

完璧な風向きだ(笑)

今年のメンバーは栗栖、紺野、坂本、富樫、児玉、菊地の計六名。

出発は朝の五時。

コースは北見~小利別~陸別~足寄~幕別~忠類~広尾~えりも岬。

2年の児玉と菊地は4時に出発したようだ。

北見小利別間はいつも通り爆風向かい風。ついでに白い犬に追いかけられる。

小利別陸別間は弱向かい風でスムーズに走行。

七時過ぎに陸別着。と、ここで菊地とまさかの遭遇。

しかも津別陸別道から出てきやがった。

道を間違えて開成峠通って来たらしい…

児玉も10分後にやってきた。

それから集団で足寄へ。児玉は序盤でぐっばい。しかもパンクしたらしい。

ここから児玉の孤独な旅が始まるのだった…。

足寄で休憩後、自分だけ児玉の様子を見るため待機。

みんなが出発してから30分後に児玉足寄に着。

タイヤが大丈夫そうなのを確認し、単身池田町を目指す。

児玉を引っ張ってやりたかったが、すぐにちぎれると判断した。

足寄池田間は超絶爆風向かい風で、最大瞬間風速は13mだったらしい。

ここは単独で走るべきじゃなかった…
脚が終了。

午前11時、池田で昼食。

幕別からは道道15号で忠類まで40キロ。
斜め向かい風。でもたまに横風。

ここはキツくてあまり覚えてない。

忠類で小休憩。ここまで140キロ。

紺野と菊地はちぎれてバラバラに到着。

紺野は顔が終了してる。明らかに瀕死を通り越した顔だ。

忠類から広尾までは30キロ弱で、残り10キロはアタックで逃げをかました。

広尾で明日の朝食を購入後出発。

これがえりも岬への最後のコンビニ。でもまだ50キロ弱はある。

ここから風が追い風になったり向かい風だったりで。

残り少ない脚で自分、坂本、富樫で回す。

ラスト10キロは完全に長し、午後五時半に宿着。

紺野は午後6時20分。

菊地は午後7時20分。

児玉は午後10時頃に到着するかと思ってたら、午後8時30分に到着。

夕食は大盛りジンギスカン+カニ汁で絶品☆

おっちゃん、おばちゃんがすごく良い人だった。

明日は野塚峠、日勝峠経由日高ゴールの250キロ。
天気は雨だが風向きは良さそう。

今日のMVPは児玉。何度も道を間違え、走行距離は300キロに到達する勢いだったとか。

は~自転車最高!

おやすみなさい。



北見~小利別~陸別~足寄~幕別~忠類~広尾~えりも岬
Av 28.4
Dst 258.65
Tm 9.05.29
スポンサーサイト

To the next stage

第一志望だった会社の内々定が決定しました。

ここで決まらなければ今年は自転車を諦めるつもりだっただけに…。

っしゃああああああああああああああああ!

うらあああああああああああああああああああ!

やったーーーーーーーーーーーー!って気分です。

うちさん応援ありがとう!!

この開放感はヤバイ…。


自転車面はあまりアピールする機会が無かったけど、

かわりに学業と研究面をアピールした。

コツコツ勉強してきてホンマに良かったと実感。

これでスタートラインに無事立った。

どの分野に配属になるんだろな~。

第一希望は情報事業分野のITS交通管制。

ETCとかVICSとかDSRCとか。最近では電気自動車関係もそう。

それらのデータをいかにうまく利用してまちづくりを行うか。

そんな感じの仕事になればいいなぁ。

とりあえず今年は自転車やって、遊んでそして研究!!

もちろん目指すはツール!!!

最後の学生生活を満喫し尽くすぞ~♪


今日は坂本、紺野と富里コース。

内々定決まって清清しい気持ちで練習へ。

午後5時15分出発。

序盤でアタック決めて、ひたすら逃げ続けた。

富里の直線ではいつものように高強度練習。

紺野は途中でグッバイ。

何とか食らいつく坂本は、微妙な距離を保ったまま生殺し状態に。笑

昨日の筋トレでモモ裏がチョー痛かった。

午後6時45分帰宅。

今日は短時間高強度の良い練習だった。

昨日より今日、そんな感じで日に日に走れるようになってきた!

明日はのんびり回復走かな~



北見~東相内~富里~北見
Av 31.2
Dst 43.81
Tm 1.24.03

Protein power

今日は1時からゼミ。

4年生の研究テーマについて議論した。

その後4時20分からCAD演習のTAだ。

それが終わると6時。走る時間は無かったから筋トレで。

疲れた脳には運動が一番!

そして酷使した筋肉にはプロテインで乾杯~♪

さらに帰ったらウィグライで乾杯~~♪

あぁなんて充実した日々だろう。

明日の坂本の阿寒横断道に乾杯~☆


今年のゴールデン合宿は南は襟裳岬から北は豊富まで。

今回初めてえりも町の野塚峠に挑戦する。

前から通ってみたかったけど、中々行く機会がなかった。

最後の秘境野塚峠…、一体どんな峠なのだろう。

WGH power

近頃天気が悪いですね。

予報によると周期的に雨と晴れが続くようで、

北日本は雨の方が晴れよりも長引くらしいです。ファック!

ゴールデン合宿は今年も相応しい天気になりそうで笑

今日は午後4時から坂本と流し練習。

紺野は急遽バイト、富樫はクランクが死亡、菊池は講義?、児玉はバイトで先に出発。

6時から雨が降るかもって天気だ。

コースは工業団地側からぐるっと大きく富里を回る。

昨日のアカーンで脚が死んでるかと思いきや、意外にも調子が良い!

まさにウィグライパワー!さすが!


最初アップして高速ペダリング、片足ペダリングを数セット。

しかし途中から後輪がカラカラパキパキ…バキバキ!

明らかな異音が…。

帰りにノムさんに寄ろう。

道道261から道道163に入ったとこの上り坂でダッシュ!!

そのまま下りを利用して坂本から逃げる!

国道39に入りさらに逃げようと思ったけど赤信号。

さて、ここから東相内へ向かい富里周回コースへ。

目の前にでっかい雨雲が…

落雷が坂本にドーーーン!さかもとーー!!!

こうして黒い105が誕生した…。

富里の上り坂はケイデンス高めで。

そこからはいつも通り高速巡航。

途中から路面がビチョビチョで、さっきまで本降りだった様子。

向かい風でうまくスピードに乗らないが、頑張って踏む。

っしゃーー!坂本グッジョブ!

残りは脚回しながら流した。

最後ノムさんで後輪を診てもらった。

ベアリングが錆びてボロッボロなってた。

5年間使ったこのホイールも寿命が近いか。

でもノムさんの応急措置により復活☆

ありがとうございます。

今日もウィグライ飲んでゆっくり休むべし。



北見~福野~富里~北見
Av 26.3
Dst 55.56
Tm 2.06.22

Get back the stoic days

さ!今週末からいよいよゴールデン合宿!

今年もスペシャルなプランを用意した。

でも自分の脚ははっきり言って準備不足。

そんな自分を少しでも痛めつけるために…。

ストイックな自分を取り戻すために…。

行くべきところはただ一つ。

レッツ!

阿寒☆☆


10時出発。風向きは南西7、8m。

いい感じに地獄が見れそうだ…。

気温は12℃だけど、阿寒は間違いなく寒いため厚着で。

背中にはパンを5個積んだ。

まずは国道経由で美幌へ。ここまでは追い風。

美幌まではあっという間。ヒャハー!

しかし問題は美幌からだ。

美幌~美幌峠区間はいつもスーパー向かい風。

インナーに落として25km/h位で走る。あばばばすでにヤバイ。

どうしてここはこんなに風が強いのか?

最初の関門美幌峠は全力で上った。

アウターにして20km/h切らない程度で上る。これが精一杯だった。

美幌峠でチョイ休憩し、すぐ下る。

今日は天気が良くて、美幌峠から見下ろす屈斜路湖は絶景だった。

でも風向きは最悪だった。下りきって再び向かい風がヤバい感じに。

そして空腹もヤバクなってきた。力が入らん。

途中自販機のコーヒーと補給食を食べるが、もうなんか脚がきてる。

30km/hも出せずにチンタラ進む。

国道234号から道道717号へ入ると、いよいよ折り返し。


ここからは追い風基調になると踏んでいたが…、

見事な斜め向かい風。

ここらから再びヒタヒタとハンガーノックの足音が…。

うわーーー!!助けてーー!自販機発見!ありがとう!!

でもパンはすでに残り一個。阿寒湖温泉まではまだ30kmはあるから半分だけで我慢。

燃費が悪い。

再出発後、少ししていよいよ阿寒横断道が始まる。

それと同時に雨…。やっぱ阿寒はこうじゃないとね~。なんでもこいや!

序盤は頑張るも、寒さと空腹と疲労に打ちのめされ…。後半は17km/hくらいでウネウネ…。

それでも何とかハンガーノックにならずに阿寒横断同をクリア!

下りはやはり寒い。厚着してきて良かった~

山を下ると雨も止んできた!


2時過ぎに阿寒のセイコマに到着。思ったより順調だ。

ここで昼食。ガッツリ食べる。

ふと外を見ると、またポツポツと雨。

負けてられん。コーヒーにエスカップでパワーを補充!

2時50分出発。残り70km!

ここからは待ちに待った追い風で、ガンガン追い込む区間だ。

とりあえず釧北峠は程ほどに踏み込んで上る。

異様にでかい雨雲があるな~と思ってたらやっぱり本降り。

雹も降ってきた!それほど寒くないのが救いだ。

釧北峠で正直脚がかなり限界にきていたが、ここから津別まではスーパー追い風ボンバイエ!

峠を下ると雨も止んだ。うっしゃーーーーーー!!!

42km/h~45km/hで必死に走る。ゲロ吐きながら追い込んだ。

そして津別で完全に燃え尽きた…。

津別から開成峠までの20kmがマジでキツいんです。

開成峠の下りはもう無理でした。

5時に北見着。

帰りにノムさんで自転車を診てもらって6時過ぎに帰宅。

今日はウィグライ飲んでグッスリ寝るぜ~。



北見~美幌峠~阿寒横断道~津別~北見
Av 29.4
Dst 191.13
Tm 6.29.49

明日はちゃんと研究室に出ます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。