FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壮絶悶絶絶叫発狂熱死文司全滅屈斜路合宿 2日目

朝7時起床。

朝8時朝食。大人の優雅な朝食だ。

準備をせせと済まして9時に出発。

今日も最高気温は30℃以上。

昨日のダメージもあり、津別峠から帰ることに。

美幌メンバーも同じコースらしく、17人の大所帯だ。

でもスタート直後から集団はバラッバラ。

自分は一番後方の1年グループに入ってしばらく話した。

今回クロスバイクで参加した強者の児玉(一年)は広島出身であることが判明。

こっちに来て5年目にして、初めて広島出身者と話した。

続いて昨日美幌峠の下りで鹿に突っ込みそうになった井上(4年)。

部長・河合の友人らしく、うちの部員でないものの参加したようだ。

非常に親しみやすい性格で好感が持てた。

身長も高く、ロードに適した体格してる。

1年の頃から入部してればな~と思ったり。

そんな感じでいよいよ津別峠がスタート!!

先頭に躍り出たのは富樫、紺野、坂本、水上、徹。

相変わらず徹は引き締まった体つきだが、本人曰く特に乗ってないらしい。謎だ。

津別峠は道東屈指のガチ峠だ。

屈斜路側から上ると、距離にして10.7キロ。

標高131mから展望台の937mまで一気に上る。


序盤に先頭に出た水上、徹は早々にバックファイア。

自分は時速16,7キロで淡々と上る。

坂本をかわし、しばらく紺野と走る。

富樫との差は100m位。

中盤のヘアピン区間で富樫に追いつきそのまま抜き去るが、こっからがきつかった!

津別峠まで3キロくらい。時速14キロくらいまで落ちる。

今日も暑くて、水を大量摂取。

脚に力が入らなくなったところでようやく津別峠。

展望台まではさらに3キロ弱。

蛇行運転でヘロヘロになりながら上る。

まじでこの区間の勾配が容赦ない!

リアルに1ケタ台まで速度が落ちそうになるが、何とか踏ん張って展望台に到着!

時刻は10時30分。

その5分後富樫着。

さらに5分後紺野着。

続いて、細川→水上→坂本→高橋→上野→菊池→河合(部長)→徹→…

展望台でゆったりくつろぐ。なけなしの200円を使ってアクエリアスを購入。

この日クラブチームのサイクリング?があったようで、

Nウィンズの佐○さん、小○さん、坂○さんなどと偶然合流。

展望台到着から1時間15分後、最後の一人横波(女子部員)が到着。

自転車を押しながら上ったようだ。恐るべし根性。


その後集合写真を撮って出発。

河合にはここでグッバイって事を伝え、自分らはさっさと下る。

津別町までは自分、細川、紺野、坂本、富樫のメンバーで高速ローテ。

津別のセイコマで飲み物補給して、若松から北見へ。

若松の上り坂は富樫の不発アタックをキッカケに集団活性化。

最後は細川と二人で追い込んで終了~☆

今日も暑かったー!!

まさに熱死文司…。

みなさんお疲れ様でした。



屈斜路研修所~津別峠~津別~若松~北見
Av 29.0
Dst 84.56
Tm 2.55.00
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。