FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデン合宿2011二日目

爆風の初日。

二日目となった今日は雨。

良い感じにストイックな天候でバンバンザイだ。ファック!

ルートはえりも岬~幌別~野塚峠~大樹~中札内~西帯広~清水~日勝峠~日高の山岳コース。

朝4時に起床。

児玉は準備が完了し先に出発。

同じタイミングで出発するはずだったらしい菊地は寝坊してた。

午前5時15分。出発しようとしまらメーターが無くて、自分は5時30分に出発。富樫が待ってくれてた。

えりも岬~幌別までは40キロ弱。

25キロ地点くらいで児玉含む全員を吸収。

雨はボチボチ降っているが、全員カッパを装備済みだ。

幌別のセイコマで小休憩。
寒い…。

幌別~野塚峠~大樹区間は約60キロ。

幌別からじわじわ上り、本格的な上りが10キロ弱あってトンネルで頂上を迎える。
標高は550mくらいだ。

時速20キロくらいで走ると一人また一人と消えていく…

標高300m地点で粘ってた富樫もグッバイ。ハンガーノックだったらしい。

峠の下りはひたすら追い込んだ。

誰もついてこれない。

そう自信があったのに、大樹町でビックリ!!

紺野、坂本、富樫、菊地が先にいる。

どうやらちょっとだけショートカットしたらしい。ファック!

大樹町はセブンでブルブル震えながら休憩。

そこから中札内へは道道55をチョイス。

期待していた追い風はサッパリで、割りにあわん。

中札内手前で集団は分解。

その後富樫が合流し、二人で目指すは日勝峠。

この日の1つ目のKOM野塚峠は実際には大した峠でなかった。

しかし問題は日勝峠だ。すでに210キロを走っているのに、ここからのガチ峠はリアルに脚が止まる。

午後3時。清水を出発。清水から日高までは57キロ。

超絶にキツかった…。

時速15キロで一杯一杯。
五合目からは濃霧。一部アイスバーンの表示も…
おかげで下りはビビったが、結局凍っていなかった。

しかし寒さがヤバく、指の感覚がナッシング!

自転車を誰か止めて~

下りきってから、最後の最後で追い風となり午後5時15分に宿に到着。

この日は日高青少年自然の家。

ノルマの午後4時は間に合わなかったけどしゃあない。

一日中雨だったし。

ちなみに富樫が午後5時45分。
坂本が午後6時20分。
紺野、菊地は午後6時40分。
そして児玉は…午後9時到着!



残念ながらブンジの午後10時30分という金字塔は破られることは無かった(笑)

マジで危険な日勝峠をみんな無事にクリアして一安心。

そういえば、今日の走行距離は結局260キロ超え。
だれだ250キロとかほざいた奴は!!(自分)

たった10キロの差だが、精神的には雲泥の差。

明日は130キロで回復日。
まあ140キロくらいを覚悟しておこう。

しかも、雨、気温一桁、向かい風というナイスな条件がキター。

俺達に回復日など存在しない…。


えりも岬~幌別~野塚峠~大樹~中札内~西帯広~清水~日勝峠~日高
Av 27.6
Dst 266.53
Tm 9.37.45
スポンサーサイト

コメント

よかった~て、なんかうれしくねー。

当時、気合いを入れすぎて意味不明にもドリンクにプロテインのバニラ味を積んでたんですね。

とても飲めなかったんですね。

バンク修理もできなかったんですね。

バンクしながら走るしかなかったんですね。

んまーあの記録には色んなアホさが詰まってますので、なかなか破れません(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。